JP / ENG
about
news
exhibitions
fap
onlineshop

川辺 ナホ / Naho KAWABE

<経歴>

1976年 福岡県生まれ
現在は日本とハンブルク(ドイツ)を拠点に活動中

学歴

2006年 University of Fine Arts of Hamburg、ディプロマ取得
1999年 武蔵野美術大学映像学科、学位取得

個展

2018
SAVE FOR THE NOON - WAITINGROOM(東京)
IN OTHER WORDS - konya(福岡)

2017
The Children of Icarus - WAITINGROOM(東京)

2016
delikatelinien - Ermekeilkasernen(ボン・ドイツ)

2014
piece, piece (with Jane Brucker) - Port Gallery T(大阪)

2013
Observer Effect - Wassermühle(トリッタウ・ドイツ)
Observer Effect - Galerie du Tableau(マルセイユ・フランス)
relation, unscharf - STORE contemporary(ドレスデン・ドイツ)

2012
Blüthenstaub - Port Gallery T(大阪)

2011
Shiseido Art Egg / Open Secret - SHISEIDO GALLERY(東京)

2010
Most things happen in the interval - Port Gallery T(大阪)

2009
StipendiatenArt (with Anne Rinn) - Johann-Friedrich-Danneil-Museum(ザルツヴェーデル・ドイツ)

2005
Helgoland - Gallery IAF SHOP*(福岡)

2004
dem Anschein nach - Einstellungsraum e.V.(ハンブルク・ドイツ)

主なグループ展

2018
Transitions – Frappant(ハンブルグ・ドイツ)
Landschaft. Gebrochene Idylle - Schloß Agathenburg(アガーテンブルク・ドイツ)

2017
NEWSPACE - WAITINGROOM(東京)
スマートイルミネーション横浜2017 - 象の鼻パーク(神奈川)
wie es sich ereignet – Naho Kawabe / Hendrik Lorper – Take Maracke & Partner(キール・ドイツ)

2016
LIFESTYLES – KUNST aus FUKUOKA, JAPAN - WESTWERK(ハンブルク・ドイツ)
QMACコレクション展 ON THE WALL - Operation Table(福岡)
Grenzenlos / Himmlische Perspektiven - Schlosskirche, ボン大学(ボン・ドイツ)
The Material of Memory - Frise(ハンブルク・ドイツ)
ort-m migration memory - Frapant(ハンブルク・ドイツ)
FIELD of OUR IMAGINATION - Westwerk(ハンブルク・ドイツ)

2015
Von Wörtern und Räumen - Galerie im Marstahll(アーレンスブルク・ドイツ)
Sudden Change of Idea - Union Art Museum(武漢・中国)
presente / Interchange & Commentary III - Frapant(ハンブルク・ドイツ)

2014
想像しなおし - 福岡市美術館(福岡)
Notausgang am Horizont - 8. Kunstfrühling(ブレーメン・ドイツ)
How Modular Is Now? - Künstlerhaus Sootbörn(ハンブルク・ドイツ)
Can I ask you personal question? - Sichuan University Art Gallery(成都・中国)
Bien Merci - Galerie Le Couer(ケルン・ドイツ)

2013
… und Hamburg, was glaubst Du? - Kunsthaus(ハンブルク・ドイツ)
ONE YEAR - Galerie Marstall(アーレンスブルク・ドイツ)

2012
boesner art award 2012 - Märkisches Museum(ヴィッテン・ドイツ)
Moving Surface - Künstlerforum(ボン・ドイツ)
Video Violence - Kunsthaus(ドレスデン・ドイツ)
Out of Space - Gallery SUZUKI (京都)
問い - Port Gallery T(大阪)

2011
Archive und Geschichte(n) - ハンブルク現代美術館(ドイツ)
JCE: Jeune Création Européenne, with The Bee to Bee Net - パリとその他のヨーロッパ数都市を巡回
INDEX 11 -(ハンブルク・ドイツ)

2010
Versus Whiteout, with The Bee to Bee Net - Kunsthaus(ハンブルク・ドイツ)
come into sight - Port Gallery T(大阪)

2009
The Bee to Bee Net - Künstlerhaus Sootbörn(ハンブルク・ドイツ)
Twinism. 20 years partnercity Hamburg/Osaka - Kunsthaus(ハンブルク) AD&A Gallery(大阪)

2008
The Bee to Bee Net meets hulahoop - Gallery hulahoop(香港)
Einlandung - Mecklenburgisches Künstlerhaus Schloss Plüschow(プリュショウ・ドイツ)
Wir nennen es Hamburg - Kunstverein in Hamburg(ハンブルク・ドイツ)

2007
Lebe wohl. Suizidalität - Kunst und Gesellschaft, Kunsthaus(ハンブルク・ドイツ)
INDEX 07 -(ハンブルク・ドイツ)

2006
Migration Addict - Sculpture squer(シンガポール)
Joint the dots - Ben Kaufmann Gallery(ベルリン・ドイツ)
Plattform#3 - Kunstverein(ハノーファー・ドイツ)

2005
Wintergarden - Raboisen(ハンブルク・ドイツ)
Migration Addict - Warehouse(上海・中国)

2003
Sweet Tune - Hotel Stadt Altona(ハンブルク・ドイツ)

2000
KROM - 世田谷美術館ギャラリー(東京)

1998
World Wide Network Art - アサヒ・スーパードライホール(東京)

アワード&フェローシップ

2013 野村財団・芸術文化助成
2012 Wassermühle Trittau / Sparkassen-Kulturstiftung Stormarn財団
2012 boesner art award 2012 / 審査員特別賞
2011 Shiseido Art Egg Award 05
2009 文化庁・新進芸術家の海外研修
2008 Hamburger Arbeitsstipendium für bildende Kunst
2008 Atelierstipendium der Stadt Salzwedel, Sachsen-Anhalt
2006 Mecklenburgisches Künstlerhaus Schloss Plüschow
2005 Leistungsstipendium für Ausländische Studenten
2001 DAAD

フェスティバル&ビデオスクリーニング

2015
Performance - Artville/Dockvillefestival(ハンブルク・ドイツ)
Transit. Über Medialität und Bewegung - Via Pietro Garzoni 5(ヴェネツィア・イタリア)

2013
Schwanken und Verschwinden - Via Pietro Garzoni 5(ヴェネツィア・イタリア)
MEDIA MATTERS - Museum Folkwang(エッセン・ドイツ)

2011
Online-Performance-Session - FOLD Gallery(ロンドン・イギリス)

2010
Kongress für Anders, medibüro - Michaelis-Krankenhaus(ハンブルク・ドイツ)

2007
loop pool - Lounge for shortfilms(オーバーハウゼン・ドイツ)

2005
Berliner Kunstsalon with The Bee to Bee Net - (ベルリン・ドイツ)
Juan Media Festival -(仁川・韓国)

2004
Stand der Dinge - Metropolis Kino(ハンブルク・ドイツ)

2003
International Short Film Festival -(ハンブルク・ドイツ)

2000
Mukojima EXPO -(東京)

出版物

『DELIKATELINIEN』2016年、ドイツ
『Observer Effect』2012年、Revolver Publishing、ドイツ

展覧会図録

『Lifestyles』2017年1月、Lifestyles展実行委員会
『ort_m (migration memory)』2017年2月、Revolver Publishing ドイツ
『Von Wörtern und Räumen』2015年10月4日、Stiftungen der Sparkasse Holstein、ドイツ
『Kunst Frühling 2014』2014年5月16日、BBK Bremen e.V.、ドイツ
『想像しなおし』2014年2月10日、福岡市美術館
『BOESNER ART AWARD 2012』2013年、boesner GmbH holdings + innovations、ドイツ
『Moving Surface』2012年、ML Moving locations e.V.、ドイツ
『Shiseido art egg vol.5』2011年5月25日、資生堂 企業文化部
『INDEX 11』2011年11月2日、Index、ドイツ
『EXTRA 3』2010年5月11日、Kunsthaus Hamburg、ドイツ
『The BeetoBee.Net』2010年、The Bee to Bee Net、ドイツ
『TWINISM』2009年、Kunsthaus Hamburg、ドイツ
『WIRNENNEMES Hamburg』2008年10月11日、Kunstverein Hamburg、ドイツ
『28. Hamburg Arbeitsstipendium für bildende Kunst 2008』2008年、ハンブルク市、ドイツ
『index 2007』2007年12月6日、Index、ドイツ
『EINLANDUNG』2007年、Förderkreis Schloss Plüschow e.V.、ドイツ
『VierTakter + X』2005年、EINSTELLUNGSRAUM e.V.、ドイツ

掲載記事

小川祥平「揺れ動くものとしての境界提示」西日本新聞、2017年6月15日
Kieler Nachrichten, 2017年6月2日
正路佐知子「でも僕らは、宇宙にたくさん存在する」『美術手帖』1053号 May 2017、2017年5月、p163、美術出版社吉田杏「エイリアン襲来」によって国境線への意識は変わるのか?川辺ナホ『The Children of Icarus』レビュー、2017年4月3日、TOKYO ART BEAT、http://www.tokyoartbeat.com/tablog/entries.ja/2017/04/naho-kawabe-the-children-of-icarus.html
「The Children of Icarus」、『美術手帖』1050号、2017年3月号、ART NAVI内、p.15、美術出版社

Chr. zu Mecklenburg "Schweben und Schwingen" General-Anzeiger, June 1st, 2016
Hayo Schiff "Geschichten von Geschichte", TAZ, March 5th, 2016
Cem Akalin "Kunst und die Absurdität von Grenzen", General-Anzeiger, Jan. 15th, 2016
Jens Asthoff "Von Wörtern und Räumen", KUNSTFORUM INTERNATIONAL, No.237, Dec. 2015, p314
坂本顕子(熊本市現代美術館)「想像しなおし、うわさプロジェクト」2014年1月15日、artscape、http://artscape.jp/report/curator/10095396_1634.html
南陽子「だまされやすいあやふやなもの」西日本新聞、2014年2月3日
Hayo Heye “Wo Kunst Entsteht", March 22nd, 2013, p36, Revolver Publishing
"boesner art award 2012", KUNST & material (boesner), Jan/Feb 2013, Jan. 2013
Patrick Niemeier "Beobachter-Effect" mit Blick von außen, Stormarner Tageblatt, April 2nd, 2013
Laura Treskatis "Trittau inspiriert zu Neuem", Hamburger Abendblatt, July 19th, 2012
Bettina Albrot "Kluger Kamerablick auf das Schöne", Lübecker Nachrichten, July 19th, 2012
Patrick Niemeier "Ein Jahr voller Möglichkeiten für die neue Stipendiaten in Trittau", Stormarner Tageblatt, July 19th, 2012
高嶋慈「光が投げかける、儚く強靭な問い」Peeler、2012年1月、http://www.peeler.jp/review/1201osaka/
Ursula Meyer-Rogge "Metamorphosen Künstlerinnen in Hamburg", Dölling und Gallwitz Verlag, 2011, p209-216
Karin Schulze "Naho Kawabe", MONOPOL, July 2009, p23
岡部あおみ「ジャンピング・スーサイド」『美術の窓』297号 May 2008、2008年5月、p37、生活の友社
Belinda Grace Gardner "Lebe wohl", DIE WELT, Nov. 1st, 2007

パブリックコレクション

Hamburger Kunsthalle
Sparkassen-Kulturstiftung Stormarn
Sichuan University Art Gallery


アーティストウェブサイト
http://www.nahokawabe.net

 

NEWS

[展覧会]
個展『Save for the Noon / 昼のために』
会期:2018年10月27日(土)- 11月25日(日)
会場:WAITINGROOM(東京)

[展覧会]
個展『In Other Words / 言い換えると』
会期:2018年11月2日(金)- 18日(日)
会場:konya-gallery(福岡)

[展覧会]
グループ展『Transitions』
会期:2018年9月21日(金)- 29日(土)
会場:Frappant(ハンブルグ・ドイツ)

[展覧会]
グループ展『Landschaft. Gebrochene Idylle』
会期:2018年9月1日(土)- 10月21日(日)
会場:Schloß Agathenburg(アガーテンブルク・ドイツ)
詳細:https://www.schlossagathenburg.de/programm/626/landschaft-gebrochene-idylle/?category=3

[展示]
店内展示
会期:2018年7月- 年内
会場:Hiroko Kira Friseur(ハンブルグ・ドイツ)
詳細:https://www.facebook.com/Hiroko-Kira-Friseur-1076731509066083/


※作家および作品については、info@waitingroom.jp までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

© WAITINGROOM All rights reserved.